神戸大学医学部 宮良教授「感染症対策特別講座」開催!

介護老人保健施設 オアシス(平野区平野南)通所リハビリテーション(デイケア・ショート)の伊藤です
11月19日(金)神戸大学医学部附属病院 感染制御部 宮良 高維 教授をお迎えして、感染症対策特別講座「新型コロナウイルスからもノロウイルスからもみんなを守る感染対策」を開催致しました

直接講演会場に参加できないオアシス職員も、大阪市平野区・東大阪市、オアシス5つの会場をオンラインで結び、3密を避け感染症対策を講じて行いました モニターからも職員の真剣さが伝わってきますね

昨年から継続的にコロナ感染予防対策に取り組んでいる職員には、とても身近で役立つ講演内容です

「いろいろな病原体に感染しないための基本の知識と技術」につき、多くのスライドを使用して、わかりやすくご説明いただきました その中で、私たちが取り組んでいる基本的な「標準予防策」が、感染予防に非常に重要であることを再認識しました

 

また、ニュース等で何となくしかわかっていなかった事など、データを基に明快にご説明いただき、あっという間の1時間でした

最後に「今後、遠くない未来にはコロナの治療薬もできて通常の社会へと戻っていくだろう」と具体的にご説明いただいたので、職員も少し安心したように感じました
宮良教授、ご多用中にもかかわらず、大変有益なご講演を賜り、誠にありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です