インフルエンザについての勉強会を開催しました

グループホームオアシス平野の丸田です

10/18(金)にインフルエンザについての勉強会を開催しました

介護老人保健施設オアシス デイルーム(平野区平野南)を起点に、特別養護老人ホームオアシス寿安(平野区六反)とデイサービスオアシス長瀬(東大阪市小若江)と中継で行いました

 

 

 

 

インフルエンザと風邪症状の違いや、検査方法、治療の方法などを勉強しました

 

 

発症中の対策として、

1 かかりつけ医師の指示に従った治療を受ける

2 安静にして休養をとる

3 水分を十分にとりましょう(お茶、スープ等)

4 咳、くしゃみ等の周囲への二次感染予防のためマスク着用する

5 人混みや繁華街への外出を控える 職場、学校に無理していかない

ことが大事と学びました

 

インフルエンザにかかりにくくするためにはワクチンの接種、手洗い、うがい、マスクを着用し予防を行うことが最適だと思われます

 

 

発表後に、質疑応答があり活発な意見交換が行われました

 

 

我々職員は、インフルエンザ予防のために日々の健康管理をしっかり行い、インフルエンザを持ち込まない、拡げない、持ち出さないことが大切であることを学びました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です