「第5回オアシス学術研究発表会」の最優秀賞決定!

こんにちは!教育委員会の德廣です(#^.^#)

『第5回オアシス学術研究発表会』での発表10演題の中から ”最優秀賞“が決定しました!

最優秀賞 ♬は

 

通所リハビリテーション デイケア・ショート「ふらつきのあるご利用者様へのアプローチ」
発表者は、濱田健太郎職員です

受賞者の濱田職員には、理事長より賞状とトロフィーが贈呈されました(#^.^#)

 

いつもと違い、緊張感漂う濱田職員

 

 

内容もさることながらPowerPointのつくり方を含めプレゼンテーションがとても素晴らしかったです!

2位は
デイサービスオアシス長瀬「レクリエーション参加率UPを目指して」と介護支援センターオアシス地下鉄平野駅前「地下鉄平野駅前ケアマネジャーの質の向上」の2つの演題でした

今年第5回は二日間を通して、多忙の中、おかげさまで203名の参加をいただきました

来年第6回に向け取り組みも進められているようです
オアシス法人理念として掲げている『安心・健康を提供します』の実現に向け、ご利用者様・ご家族様の笑顔と健康を目標に・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です