オアシス職員勉強会「インフルエンザについて」を行いました

みなさんこんにちは ヘルパーステーションオアシス長瀬 谷です

10月19日(金) 感染症対策委員会 主催で「インフルエンザ」についての勉強会を開催しました

 

 

 

 

勉強会は介護老人保健施設オアシスをメイン会場(平野区平野南)に、特別養護老人ホームオアシス寿安(平野区長吉六反)とデイサービスオアシス長瀬(東大阪)との三元中継で行いました

 

 

 

 

インフルエンザと風邪の症状の違い、治療法、予防の方法を学びました

 

 

衛生的な手洗いの手順では、隅々まで丁寧に洗うことが感染予防のために重要であることを学びました

 

 

 

実際に普段通りの手洗いでどれだけ汚れが残っているか、手洗いチェッカーを使ってチェックしてみました

 

インフルエンザにかからないためには、職員がインフルエンザを

・持ち込まない

・拡げない

・持ち出さない

ことが大切です

 

これからの季節、インフルエンザの予防対策をしっかりと行っていきたいと思います

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です