介護実践研修を実施しました

こんにちは、営業企画部の西田です
令和元年5月28日(火)に介護老人保健施設オアシスにて、大阪城南女子短期大学 宮崎恭子准教授をお迎えし、介護実践研修『ターミナルケア』を実施しました

 

 

 

介護老人保健施設オアシスをメイン会場(平野区平野南)に、特別養護老人ホームオアシス寿安(平野区長吉六反)とデイサービスオアシス長瀬(東大阪)との三元中継で行いました

 

 

先生にご用意していただいたテキストに沿って、ディスカッションとビデオ鑑賞も交えて研修が進められました

 

 

まず最初に家族と「死」について話したことがあるか、そして自身の死生観について意見交換をしました

 

 

「自分はどのように死にたいか」の問いに、「他者に迷惑をかけたくない」という意見が多くあり、その次は「親しい人に見守られながら死にたい」という意見でした
自身の死生観については人それぞれです 介護の現場でも「この人はどういう気持ちか」をまずは考えることが大切だということを学びました

 

 

先生が実際に経験した終末期の介護についてもお話をいただきました

 

 

『終末期のケア』のDVDを観ました

 

 

 

 

 

介護職員の役割について、重要なのは相手の良き理解者になることです
それには自分の価値観や信仰などを押し付けず、その人の死生観を十分に尊重し、寄り添い、心の安寧を保ち、安心して死を迎えることができるようにケアをしていくことが大切だと学びました

 

 

ご参加いただいた職員のみなさまお疲れ様でした

次回、介護実践研修は6月25日(火)、大阪城南女子短期大学 前田教授による『人権と虐待』を予定しています

 

食中毒の勉強会を行いました

こんにちは!教育委員会の上妻です

令和元年5月17日(金)、介護老人保健施設オアシスにてサラヤ株式会社さんをお招きして「食中毒の勉強会」を開催しました

 

 

 

介護老人保健施設オアシスをメイン会場(平野区平野南)に、特別養護老人ホームオアシス寿安とデイサービスオアシス長瀬(東大阪市)との三元中継で行いました

 

 

講習の内容は、①感染の基礎 ②食中毒の発生状況 ③手洗い実践 です

 

 

食中毒予防では、細菌の三原則「つけない」「増やさない」「やっつける」を勉強したので予防を徹底していきたいと思います

 

 

 

 

実際に普段通り石鹸で手洗いし、洗い流してみました

 

 

手洗いチェッカーで汚れが落とせたか調べてみました!

 

 

手首や指の間、指先等意外と汚れが残っていたので、びっくりしました!

 

 

今まで出来ていたと思っていた手洗いでは不十分であることが分かったので、今後は気を付けて手洗いをしていきます! そしてこれからの季節、食中毒にならないように勉強したことを生かしていきたいと思います

ご講義ありがとうございました

 

オアシスグループ職員対象に「交通安全講習会」を開催しました

こんにちは、営業企画部の西田です

令和元年5月21日(火)・22日(水)、介護老人保健施設オアシスにて『交通安全講習会』を開催しました

 

 

業務で車を運転する職員を対象に、日々の運転業務を安全に遂行していただく
一助として安全運転について参考動画の上映会を行いました

参考動画は、JAF(一般社団法人・日本自動車連盟)が配信している「危険予知トレーニング」です

 

 

シーンごとに疑似体験の動画が流れ、危険予測の問題が出題され、考える時間があり
その後、起こり得る危険な状況の動画が流れます

 

 

 

 

 

また同じシーンで視点を変えた動画もあり、運転をする側だけでなく
歩行者側の立場としても非常に役立つ内容となっています

 

 

 

今回の講習では、業務時に事故が発生する確率の高い
「交差点編」「住宅街編」「駐車場編」を重点に上映しました

 

 

 

 

車の運転で最も重要なことは「安全に運転する」ことです
それには、今直面している状況から次に何が起こるのかといった点を
常に予測しながら運転することが大切だということを今回の講習で再認識しました

 

 

オアシスでは今後も定期的に交通安全に関する講習会を実施していきます
職員一同、無事故・無違反で常に安全運転を心がけていきたいと思います

 

「第5回オアシス学術研究発表会」の最優秀賞決定!

こんにちは!教育委員会の德廣です(#^.^#)

『第5回オアシス学術研究発表会』での発表10演題の中から ”最優秀賞“が決定しました!

最優秀賞 ♬は

 

通所リハビリテーション デイケア・ショート「ふらつきのあるご利用者様へのアプローチ」
発表者は、濱田健太郎職員です

受賞者の濱田職員には、理事長より賞状とトロフィーが贈呈されました(#^.^#)

 

いつもと違い、緊張感漂う濱田職員

 

 

内容もさることながらPowerPointのつくり方を含めプレゼンテーションがとても素晴らしかったです!

2位は
デイサービスオアシス長瀬「レクリエーション参加率UPを目指して」と介護支援センターオアシス地下鉄平野駅前「地下鉄平野駅前ケアマネジャーの質の向上」の2つの演題でした

今年第5回は二日間を通して、多忙の中、おかげさまで203名の参加をいただきました

来年第6回に向け取り組みも進められているようです
オアシス法人理念として掲げている『安心・健康を提供します』の実現に向け、ご利用者様・ご家族様の笑顔と健康を目標に・・・

 

「第5回オアシス学術研究発表会」二日目を開催しました

こんにちは!介護支援センターオアシス地下鉄平野駅前の德廣です(#^.^#)

4/11(木)と4/12(金)の2日間に渡り「第5回オアシス学術研究発表会」を特別養護老人ホームオアシス寿安で行いました
その2日目の様子をご紹介します

 

 

各日とも5題ずつ、全10題が発表されました
今回は後半二日目の5題をご紹介させていただきます

 

 

1題目はグループホームオアシスきずりより、火災発生時の人命救助と職員の対応行動について

 

火災発生から消防機関の到着までの対応行動(主に避難誘導)次第で、被害の抑制・人命の安全確保が可能と考えられることから、平面図避難訓練実施についての効果の研究発表でした

 

 

2題目はデイサービスオアシス長瀬より

 

 

 

今回は、レクリエーションの中のパステルアートに焦点を当て取り組まれ、一つの事で達成感や満足度が得られたことにより、運動機器使用等に対しても意欲が発生し、効果が得られた研究発表でした

 

 

3題目は私たち介護支援センターオアシス地下鉄平野駅前の発表でした

 

練習に練習を重ね当日を迎えましたが、なかなか味わう事のない緊張感で過呼吸になりそうでした

 

 

私たちは、個々のCMの個性を尊重し強みを活かし、チーム力を高め、ケアマネジメント業務に係る課題の改善を図る事で、ご利用者様、ご家族様が安心で健康的な在宅生活をおくっていただくことを目的に、ケアマネジャーの質の向上について研究発表をしました

 

4題目はヘルパーステーションオアシス長瀬より

 

 

試行錯誤しながらご利用者様からの信頼を得て、より良いサービスに繋げる事を目的に取り組まれ、サービス提供責任者、支援相談員、保健所担当者が連携し、傾聴等により安定された事例を深く研究し発表されました

 

 

 

5題目は特別養護老人ホームオアシス寿安 生活支援課 看護より

 

 

 

精神科での対応の仕方を学び、その内容を入所者様へ取り入れることによりどう変化があったかの研究発表がありました

 

 

中安先生や老健療養科 看護科長からは、専門的な質問や労いなどもありました

 

 

全発表後に理事長より講評がありました

 

 

各発表を聴き、学んだことなど日々の業務に活かしていきたいと思います

 

 

オアシスグループには、医師、看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士等様々な専門職が身近にいます
悩んだり、解決が難しい時などには相談できる環境があることは有難いことだと改めて実感しました

結果発表は後日ご報告いたします

 

介護実践研修を実施しました

こんにちは、営業企画部の西田です
平成31年4月23日(火)、介護老人保健施設オアシスにて、大阪城南女子短期大学 総合保育学科 学科長 油井 宏隆 教授をお迎えし、介護実践研修『リズムを楽しもう』を実施しました

 

 

介護老人保健施設オアシスをメイン会場(平野区平野南)に、特別養護老人ホームオアシス寿安(平野区長吉六反)とデイサービスオアシス長瀬(東大阪)との三元中継で行いました

 

 

この日、油井教授には初めてお越しいただき、前田教授もお越しいただきご紹介をしていただきました

 

 

大阪城南女子短期大学の総合保育学科で学科長をされている油井教授は、プロのバリトン歌手でもあります

 

 

今回はいつもの介護実践研修とは違い、電子ピアノを用いて音楽に合わせてみんなで歌ったり、体を動かすゲームをしました

 

 

手遊び歌のなかでも有名な『グーチョキパーで何作ろう』や『むすんでひらいて』の歌をピアノのメロディーに乗りながら手遊びをしてみんなで歌いました

 

 

他にも『春が来た』の歌詞の「た」の文字を抜いて歌うゲームなど、ただ歌うだけではなく、頭と身体を使う音楽を楽しみました

 

 

 

コピー用紙と新聞紙を円形に切り取り、大きな太鼓と小さな太鼓を作り『大きなたいこ』を歌いました
身近なものでもメロディに乗せて使うと楽器になります

ご利用者さまにも対応できる内容でした

 

 

 

 

最後に教授よりイタリア民謡を代表する『オー・ソレ・ミオ』を歌っていただきました
プロのバリトン歌手の生歌の迫力に感動しました!

 

 

歌を歌ったり、リズムに乗せて身体を動かしたりすることが脳に刺激を与え、健康増進やリラクゼーションに効果を発揮するようです

 

 

今までにない音楽を楽しむ研修に職員のみなさんとても盛り上がりました

この研修で音楽が持つすばらしいパワーを学ぶことができました

ご参加いただいた職員のみなさまお疲れ様でした

 

オアシス文庫(職員専用) 新規購入図書のお知らせ

オアシス文庫(老健1階/生け花前)に新しく7種類の本が加わりました

1:君たちはどう生きるか < 吉野源三郎 >
2:置かれた場所で咲きなさい < 渡辺和子 >
3:Blue Giant(全10巻セット) < 石塚真一 >
4:ニッポンの嵐 ポケット版 < 嵐 >
5:LDK mini < 晋遊舎 >
6:鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。 < 川上和人 >
7:バッタを倒しにアフリカへ < 前野ウルド浩太郎 >

 

 

今回購入したうち、上記の3.4.5.は、図書紹介ペーパー【Oasis meets Books】に掲載された、スタッフのオススメの本です

生きることについて心に問いかけてくる、息の長いベストセラー本
夢に向かって不屈の精神で挑む青年が主人公のコミック本
体を張って自分の仕事を成す、使命を果たすために行動する学者の本
より健康に生活するための良品ランキングの本

と、「生きる」ことを様々な角度、形で表現されているラインナップとなっています

忙しい毎日ですが、ちょっと息抜きに、ページをめくってみませんか(^^)
是非、オアシス文庫をご活用ください

教育委員会 図書担当 中島美和子

 

オアシス職員勉強会「コンピューターウイルスについて」

こんにちは、介護支援センターオアシスながよしの豊永です

3/15(金) 介護老人保健施設オアシス 2階 デイルームにて、オアシス職員勉強会を行いました

今回はIT委員会による「コンピューターウイルスについて」がテーマで、矢田部委員、栗見委員から講義していただきました

 

 

 

講義内容は、スマートフォンのセキュリティーを重点的に教えていただきました

実は私、スマホ初心者でかなり遅ればせながら最近購入したばかりなのです

 

 

 

Androidは色々なアプリをダウンロードしやすい分、不正なアプリも多いとのこと

しっかり対策を学んでウイルスに感染しないようにしたいと思います

 

 

「Android端末を安全に使うための8つの対策」について1つづつ詳しく説明していただきました

講義を受けただけでは全て理解したとは言い難いのですが、用語集もいただいたので調べながら学んでいきたいと思います

ご講義ありがとうございました

 

介護実践研修『上手に減塩するために』を実施しました

こんにちは、営業企画部の西田です
平成31年3月26日(火)、介護老人保健施設オアシスにて、大阪城南女子短期大学 現代生活学科 宮本弥生准教授をお迎えし、介護実践研修『上手に減塩するために』を実施しました

この日は、前田教授もお越しいただきました

 

 

介護老人保健施設オアシスをメイン会場(平野区平野南)に、特別養護老人ホームオアシス寿安(平野区長吉六反)とデイサービスオアシス長瀬(東大阪)との三元中継で行いました

 

 

宮本准教授には初めてお越しいただきました
そして今回はいつもの介護実践研修とは違う「塩分について」という身近で興味深いお話でした

 

 

ご用意していただいたテキストとに沿って、研修が進められました

世界保健機構の塩分の1日の摂取目標は5gですが、現在日本人の平均塩分摂取量は1日12~13gとかなりオーバーしています

例えば緑のたぬきは1食で5gを超える塩分量があるそうです
どうしても食べたい場合は汁を半分残したり、余分な塩分を排出するカリウムが含まれた食品を摂取するなど工夫が必要です

 

 

ただ塩分量を減らして薄味のものばかりにしても食事が楽しめないので、塩分以外のものでコクを付けると美味しく召し上がれます
塩や醤油を一切入れていないだし汁をお持ちいただき、みんなで試飲しました

 

 

 

 

レシピ付きの減塩メニューもたくさん教えていただきました
調理や味付けの工夫次第で美味しく健康的な食事がとれます

 

 

美味しい食事をとることは日常の中の大きな喜びです
食塩摂取量ばかりにとらわれず、食事を楽しむということが何よりも大切であることを学びました

 

 

職員のみなさまお疲れさまでした
次回介護実践研修は5月28日(火) 人間福祉学科 宮崎恭子准教授による
テーマ「ターミナルケア」を予定しております

 

広報委員会主催「スマホからのブログアップ手順について」の勉強会を実施しました

広報委員会の濱田です

2月15日(金)、広報委員会主催による勉強会「スマホからのブログアップ手順について」をオアシスグループ職員対象に実施いたしました

オアシスで行っている様々なイベントの様子や、オアシス職員の普段の様子などを、スマホから気軽にブログアップしてもらうため、今回のテーマにしました

 

 

皆様スマホを片手に、私共がブログを作る手順を説明させていただきました

 

 

 

 

普段よくSNSツールやゲーム、調べ物に使うスマホでも、自分が原稿を作りブログを作成することはあまり無いせいか、なかなか苦戦しました

 

 

広報委員会のメンバーが席をまわり、手順を丁寧に伝えています

 

 

 

それでも「手順はよく分かったので、これから挑戦してみる」といったご意見もあり、これからオアシスホームページを職員の皆様で作り上げていくひとつのきっかけになればと思いました

今後も広報委員会では、様々な取り組みでオアシスグループをPRしてまいりたいと思います