丹波篠山に行ってきました!

老健オアシス リハビリテーション 碇です。
昨年オアシス忘年会で頂いた旅行券を使って、
丹波篠山へ母親と行ってきました!

大阪からJRで約1時間で篠山口に到着します。
篠山口は丹波篠山エリアの入口にあたるようで、
そこからはバスや車で移動が便利です。
宿泊したのは、篠山城下町ホテル NIPPONIAです!

NIPPONIAは篠山エリアにいくつか点在し、
城下町全体をひとつのホテルに見立てた
宿泊施設
というのがコンセプトです。
昔の邸宅をリノベーションされており、
私たちが宿泊したのは
景観重要建築物
にも指定されている、
元銀行経営者の旧住居です。

       

昔にタイムスリップしたような雰囲気で、
ひのきの匂いや、落ち着いた照明、お庭の景観にとても癒されました。
そしてお食事は篠山を味わう、地産地消の
本格フレンチでした!

フレンチを頂くのは初めてで
好き嫌いも多いため、
あまり食べれないのではと思っていましたが、
一品一品の美味しさに感動し、
ついついいつもの早食い癖が出てしましました。

お肉は但馬牛を桜の葉で燻したもので、
お魚は春の旬「鰆」!おソースが絶品でした!(^^)!

お食事処から見える景色にも感動!!

朝ご飯も美味しすぎました!
未だかつて食べたことのない、
鮭と卵焼きの美味しさに感動しました。

周辺には篠山城跡や城下町、武家屋敷があり、
桜の時期と重なり、観光も楽しみました!

城跡周りの夜桜も綺麗でした。
田舎のためか人が全然いなくて、真っ暗で少し
怖かったですが、、笑

大阪から近場で、奈良や京都とまた違った
魅力的なところでした!!
街並みも素敵で、「また行きたいね。」

母と話していました。
そのときはNIPPONIAにまた泊まりたいですが、
少しお高いお宿なので、
頑張ってお金を貯めたいと思います!!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です