介護支援センターオアシス地下鉄平野駅前「お金のなる木」を植え替えました

みなさん、こんにちは 介護支援センターオアシス地下鉄平野駅前(平野区流町)の德廣です
5月4日は「みどりの日」、思い立ったが吉日(#^^#)
介護支援センター地下鉄平野駅前事務所花壇で増やし育てていた「お金のなる木」を株分けして介護老人保健施設オアシスの花壇へ運びます

助田事務長にもお手伝いいただき、三坂ケアマネジャー、山本ケアマネジャーと共に植え替えました(#^.^#)

「お金のなる木」の名前の由来は「葉が硬貨に似ている」ところからきているそうです 花言葉は「幸運を招く」です
介護支援センター地下鉄平野駅前事務所の花壇では、その他にも約2年前に伐採された月桂樹の木からカットした挿し木も新緑の葉をつけグングン伸び成長しているところです

こちらの月桂樹の方はデイサービスオアシスきずり(東大阪市衣摺)の花壇へ引っ越し予定です

春の訪れと共にアイビーやノースポールなども元気にすくすくと育っており、 毎朝、出勤時に成長をみるのが楽しみの一つとなっています
今後は、介護老人保健施設オアシスの「お金のなる木」の成長も見守っていきたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。