老健デイケア・ショート「開けてビックリ玉手箱~端午の節句編~」

こんにちは、介護老人保健施設オアシス(平野区平野南)通所リハビリテーション デイケア・ショートの植田です
先月初めて開催、大好評を博したアートクラフト、今月は「開けてビックリ玉手箱・端午の節句」の制作です
まずは、折り紙で箱を作ります
折り方をマスターされているご利用者様が他のご利用者様に教えて下さったり、ご自分で折り紙やノリ、ピンセットなど購入され、事前に箱を作って持参される方もいらっしゃいました(^^)/

細かい作業の連続ですが、皆さん一生懸命に制作を進めていかれます

今回は箱の中の飾りに、ちょっとカッコイイ兜とかがり火、菖蒲、ちまき、柏餅、鯉のぼりを制作することにしました
兜が難しかったようで皆さん苦戦されていましたが頑張っておられました

ご利用者様から「これ作ったんやけど」と持参された和紙で作った小さいサイズの「ちまきと柏餅とお盆」を見せていただきました
趣味で「木目込み人形作り・和紙人形作り」を10年ぐらい前に月1回、文化教室にて指導されていたそうです
これは採用させてもらわないとと思い、早速作り方を教えていただきました(^^)

制作に時間がかかりましたが、何とか完成です!
皆さんから「前回の作品と一緒に飾るね」など嬉しい声を聴かせていただきました

これからも、新型コロナウイルス感染予防に注意を払いながら、ご利用者様から「充実した時間だったなあ」「愉しかった」と感じていただけるように職員一丸となって取り組んでいきます

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。