グループホーム オアシスきずり「正月祭」を開催しました

明けましておめでとうございます
グループホーム オアシスきずり(東大阪市衣摺)の山本です
今年も新型コロナウイルスの影響で静かなお正月を迎えました 皆様はお変わりございませんか
グループホーム オアシスきずりでは少しでもお正月気分を楽しもうと『正月祭』を開催しましたのでご紹介します

入所者様と職員で「お正月」の歌を合唱した後、目隠しをして「福笑い」です
周りの皆様まが「もう少し左、上ですよ」と声をかけてくださいます 簡単そうで難しいですよね

目隠しを取り、出来上がった作品を見て思わず大笑い

福笑いの次は「カルタとり」です 皆様カルタを見る表情は真剣そのものです 昔を懐かしみながら楽しんでいただきました

そろそろお腹も空いてきましたね 簡単な体操をして皆様からリクエストが多かった「すき焼き」をご用意しました

メニューは、すき焼きの他に、伊達巻・金時豆・紅白蒲鉾・おにぎり、おやつは白玉善哉を召し上がっていただきました
皆様揃って新年の「いただきます!」「お肉がやわらかいわ~」「味付けもいいし美味しいね~」「誰が作ったの?」と嬉しいお言葉をたくさんいただきました

新型コロナウイルスの感染が落ち着き、入居者様がいつでも自由に会いたい方にお会いでき、お買い物やお散歩等の外出ができる日が来ますように・・・
今年も皆様がお元気で楽しく、安心してお過ごしていただけるよう職員一同支援してまいります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です