介護老人保健施設オアシス 入所介護「運動会」

皆様こんにちは
老健オアシス(大阪市平野区平野南)入所介護の神谷です
今日は6月に開催しました運動会についてご紹介いたします

今年もオアシス運動会の季節がやってきました
まずは島崎科長より始まりのご挨拶

次にラジオ体操で身体をあたため、ほぐします
職員も一緒になって、いっちにー、いっちにー

さあ最初の競技は「玉入れ」です ご利用者様が二つのグループにわかれます
最初は皆さん「できないわー」と話されていましたが、いざボールが手元に来られたら笑顔よりも真剣な表情で目つきも鋭くボールを投げておられました

皆様ボールを投げておられる時は本気で身を乗り出し、飛んできたボールを拾って投げたり元気いっぱいでした

「玉入れ」の締めくくりは、お馴染みのカゴに入った玉数の数え上げ、参加者全員で「い~ち、に~い、さあ~ん、しい~・・・」

次は「大玉転がし」大きなボールをお隣りへ「ハイ!」と渡していきます

ご利用者様のグループによっては真剣にホイホイと渡していくグループや・・・

遠慮ぎみに渡してボールを落とされるグループもありましたが、皆様「わー」「きゃー」ととても楽しまれていました

最後は恒例の一本締め、お手を拝借!
「いよーパン!」

「ありがとうございました!」

今年も皆様無事に事故もなく運動会を終えることができました
来年の運動会もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です