介護支援センター オアシス地下鉄平野駅前「てんとう虫の観察日記」

こんにちは! 介護支援センター オアシス地下鉄平野駅前の徳廣(とくひろ)です(#^.^#)
事務所裏の花壇で「てんとう虫」が幼虫から成虫に脱皮して飛び立っていく過程を観察することができました
今年初めて!だけでなく、生まれて初めて目にした出来事でした

このような黒い幼虫が花に、壁に10数匹とまっていました えぇ~これが「てんとう虫」になるのぉ?と思いつつ
徐々にオレンジ色に変わり、羽化し、誰もが知る「てんとう虫」へと成長していきました

今年は約10数匹の「てんとう虫」が誕生し、空へ飛び立っていきました(^^♪
また2種類の「ちょうちょ」も遊びにきていました

 

月桂樹の大きな木が昨年夏に伐採され「てんとう虫」や「ちょうちょ」も戸惑ったかも知れませんが
「てんとう虫」の成長過程を観察することができ、また環境の変化にも順応する昆虫たちの生命力を学ぶことができました
来年も楽しみです 次回は伐採された月桂樹の挿し木の成長をお伝えできたらと思います(#^.^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です