介護老人保健施設オアシス「アーティフィシャルフラワー」

こんにちは 介護老人保健施設オアシス(大阪市平野区)の橋本です
今回、オアシスのデイケア、デイサービスのレクリエーションでおなじみの荒石陽子先生にお越しいただき、老健 正面玄関を入った下駄箱の上にアーティフィシャルフラワーを設置していただきました

色鮮やかな美しいお花にデイケアのご利用者様、職員から「わぁ、お花がたくさん!」「華麗なお花やねぇ~」等の喜びのお言葉をたくさんいただいています

アーティフィシャルフラワーは、生花をリアルに再現、生花にはない美しさを表現した「造られたお花」です
今にも花の香りが漂いそうな本物と見分けがつかないクオリティーの高さ
「実は本物じゃないんですよ」と真実を打ち明けると皆様同じ言葉が返ってきます
「え~ うそでしょ」「本当?」「誰が作ったの?」・・・

「造花なんですよ」と説明をうけても「綺麗やわぁ」とみなさんうっとりです
特に女性の方はお花がとてもお好きですね
その精巧な作りに興味津々、驚きのあとに喜びを感じていただき、和やかな雰囲気を醸し出しています

入居者様・ご利用者様・職員をはじめ、ご来所されたみなさまを癒し笑顔にしてくれています
荒石先生、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です