介護老人保健施設オアシス 入所介護「お花見バスツアー」

こんにちは
介護老人保健施設オアシス(平野区平野南)入所介護の出島です
桜満開の4月2日、入所介護ではオアシス職員による「お花見バスツアー」を開催いたしました

いつもはぶらぶら歩いて近所の公園までお花見に出かけるのですが、今年は新型コロナウイルスの影響もありバスでのお花見、初の試みです
入所者の皆様、久しぶりの外出でもあり、ちょっと興奮気味、ご家族の皆様も入所者様がお花見に出かけられる事をお知らせすると、ご一緒はできませんでしたが大変喜んでいらっしゃいました

3台の車にそれぞれ5名の入所者様と、運転手、バスガイド役のオアシス職員が乗って第一陣が出発です
「本日は、お日柄もよくオアシスお花見バスツアーにご参加いただきまして誠にありがとうございます
2号車ガイドをさせていただきます出島です」
と、ちょっと本格的なバスガイド?の説明を受けながらバスツアー開始
道中、職員手製の歌詞カードで「春が来た」「春の小川」「花」「桜」の4曲をみなさんで歌いながら、1つ目の見学場所、平野公園に到着

満開の桜をご覧になって入所者様は大満足!「きれいやね~」と自然に笑みがこぼれます
バスは移動して、2つ目の見学場所、平野南公園に到着です

こちらはコロナウイルスが流行する前は、毎年入所者様と桜の花を楽しみながらのお散歩に来ていました
立派な桜の木々、満開のお花は少し舞い始めています

落ちている花びらをお渡しすると「私も!」「私も欲しい」と、お花を手に取って表情も自然とほっこり(*^^*)

あっという間の20分、「短いバスツアーでしたが、間もなくオアシスへ到着いたします 本日の2号車の運転手は橋本副事務長でした 皆様拍手をどうぞ」で、老健オアシスへ到着 第2陣も含めて総勢30名の入所者様が参加されました

後日、4月6日にバスツアーに参加できなかった入所者様とご一緒に、桜の壁画作成を行いました

出来上がった桜の壁画で早速お花見、「わ~きれい」と歓声もあがります

来年は、コロナウイルスも治まり、歩いてお花見に行けたらいいですね
オアシス老健「お花見バスツアー」は、皆様の徹底した新型コロナ感染防止対策へのご協力の下、大成功を収めることが出来ました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です