デイサービス オアシス長瀬「新聞紙でステキなちぎり絵」

こんにちは!デイサービス オアシス長瀬(東大阪市小若江)です!
今回は新聞紙を使ったちぎり絵を紹介します!
いらなくなった新聞紙、カラー印刷された紙面の一部を手でちぎって台紙に貼って絵にしていきます
指先を使ってカーブをつけてちぎったり、小さく小さくちぎったり、楽しみながら手のリハビリもできます

難しくてなかなかできない所は職員もお手伝いしながら一緒に作業、どの模様の部分を使うか探しながら工夫するのも楽しく、脳トレになります
先生から見本を頂きますが、作っていくうちにどんどんオリジナリティあふれる楽しい作品に 完成したら先生が文字を入れ仕上げてくれます
新聞紙で作ったとは思えない素敵な作品ができました!

同じデザインでも新聞の使う場所によって全く味わいの違う作品が生まれます
特に特別な材料も使わず、のりと新聞だけで簡単に素敵な作品が出来るので、指先や手の運動目的に皆さんも作ってみてください (^^♪

介護老人保健施設オアシス デイケア・ロング「音楽療法のご紹介」

こんにちは
老健オアシス(平野区平野南)、通所リハビリテーション(デイケア・ロング)生活相談員の田村です
デイケア・ロングでは音楽療法士・龍味(たつみ)先生にお越しいただき、定期的に音楽療法イベントを開催しています 最近では5月21日(金)に開催いたしましたので、ご紹介させていただきます

音楽療法とは、音楽の作用を用いて対象者様の身体面・精神面・社会面に働きかけることで、脳の活性化や身体機能の維持・改善と生活の質を促進するものです

通所リハビリテーションのご利用者様は、ご自宅での生活を継続するため「リハビリテーション」を目的に通われており、日々のプログラムでは理学療法士や作業療法士がそのリハビリテーションを行っています

音楽療法は、そのリハビリテーションを音楽を使って補完するとともに、音楽のイベントという側面も持っていますので、楽しく過ごしていただけるよう取り組んでいます 龍味先生は、デイケア・ロングに長く来ていただいているのですが、上記の写真の「タイトル」(先生の自作、月替わりです)も先生にお持ちいただいています

5月で連想する曲を質問されます すかさずご利用者様から「こいのぼり」の声、そして歌いだしを聞かれ「〽屋根より高い~」のお馴染みの歌詞が聞かれます 先生の合図に合わせ、歌詞を見ながら歌います

このように、ある時代にスポットを当て、クイズ形式で曲当てクイズを出題されます

さて、往年の名歌手「鶴田浩二」、この方の名曲『街の〇〇〇マン」・・・皆様歌い出し、ご存じですか?
そう尋ねますと、ご利用者様が口々に「〽サンドイッチマン、サンドイッチマ・・・」歌われます
正解は『街のサンドイッチマン』なのですが、歌いだしは「〽ロイド眼鏡に 燕尾服」なんです これはパッと思い浮かびませんでした
分かりやすい資料を前に掲示して、ご利用者様に問いかけをしながら、そしてそのゆかりの歌を歌う、音楽療法を楽しく受けることが出来ます

ご利用者様は音楽に併せ机を「トントン」と軽くたたき、リズムを取って歌詞を口ずさんでおられます

聞きなれた懐かしい曲、自然と手拍子が出ます

感染防止対策へのご配慮、ご協力に感謝、感謝です
これからも新型コロナウイルス感染防止のために、注意を怠らずマスク着用、手指消毒、換気等に十分に気をつけながら、ご利用者様に素敵な癒しのひと時がご提供できるよう、職員一丸となって努めてまいります

グループホーム オアシス平野「端午の節句の演奏会」

こんにちは、グループホーム オアシス平野(平野区背戸口)の丸田です
先日、端午の節句にスペシャルイベントを開催しました
オアシスではお馴染み、福ちゃんのアコーディオン演奏と楽しいトークショーです

曲の合間には入所者様からのリクエストにも応えてくださり、
入所者様は昔を懐かしみながら一緒に口ずさんでいらっしゃいました
想い出の曲や旬の話題に皆様大満足!あっという間の1時間でした

おやつには、こいのぼりの形にデコレートした職員手作りのフルーツサンドを召し上がっていただきました

皆様美味しそうにほおばっておられました

これからも入所者様の笑顔につながるような、楽しいイベントを沢山企画してまいります
コロナ禍が収まり、ご家族や関係者様との自由な面会、外出ができる日が1日も早く来ますように

介護老人保健施設オアシス 入所介護「端午の節句イベント」

介護老人保健施設オアシス(平野区平野南)入所介護では、5月6日(木)各フロアにて「端午の節句イベント」を行いました
フロアには大きなこいのぼりを飾りつけ、ご入所の皆さま、昔を懐かしみ大変喜んでおられました

また、この日の為に職員が色画用紙やペーパークラフトの兜を作り、男性の入所者様にかぶっていただきました
ご入所の皆さまで記念撮影

みなさんとてもいい笑顔で写真が撮れました
最後には入所者様と職員と一緒に「こいのぼりの歌」を歌い、とても楽しいイベントになりました

その日のおやつは鮎饅頭、あんこをどら焼き風で半分に包んでいます
皆様、昔話に花を咲かせつつ鮎饅頭を楽しまれていました

デイケア オアシス寿安「春の演歌まつり」

こんにちは デイケア寿安(平野区長吉六反)の上野です
今月はスペシャルイベント「プロの競演~春の演歌まつり」と題し、コロナ感染防止対策を万全に4日間に亘って開催!
なんと4名のプロの歌手の方にお越しいただきました!!

 

4/3(土)第一弾  ウエブクウレコード所属 『マナーシャ』様

生で聞く歌声は迫力満点! ご利用者様、職員ともに聴き惚れてしまいました♡

いつものように、職員は思わず踊り出してしまいます(笑)

 

4/13(火)第二弾  メロディーレコーズ所属 『シュガー』様

デイケア寿安では、お馴染みのシュガー様、ご利用者様にも沢山のファンがいらっしゃいます

手作りのうちわを振り、立ち上がられる利用者様もおられるほど、皆ノリノリです

 

4/24(土)第三弾は 松竹新喜劇所属『戸田ルナ』様、オアシス初登場です!

さすが松竹新喜劇でご活躍、サインの行列ができました

 

4/28(水)第四弾  キングレコード所属 『水木ケイ』様

イベント最終日は水木ケイ様、デイケア寿安初登場!
楽しい時間をご利用者様と一緒に過ごさせて頂きました

 

今回は4名のタレント様のうち3名がデイケア寿安へ初めてのお越しでした
コロナ感染対策を徹底した上で、自粛ムードを吹き飛ばすくらいの楽しいひとときをお過ごし頂けたと思います

また今回も上階の特別養護老人ホーム オアシス寿安のご入居者様へ、リモート中継システムでリアルタイムにコンサートの様子をお楽しみいただきました
一日も早く皆様とひとつの空間で、声を出して唄い盛り上がれる日が来ることを願っております

マナーシャ様、シュガー様、戸田ルナ様、水木ケイ様、そしてご利用者の皆様、ほんとうに有難うございました

グループホーム オアシスきずり「端午の節句をお祝いしました」

みなさん、こんにちは、グループホーム オアシスきずり(東大阪市衣摺)山本です
さわやかな風が吹く季節となりました
5月の行事イベントとして「端午の節句」をお祝いしましたので、その時の様子をご紹介いたします

まずはクイズに挑戦!「端午の意味は?」「菖蒲はどこから?」・・・・職員は誰も答えられません
出題者から説明を聞き、なるほどと思うのですが来年まで覚えていられるでしょうか・・

それから新聞を利用して兜を折っていただきました
少し引き締まった表情も素敵です

そして皆様が楽しみにされている職員手作り、季節の特別料理です
筍ご飯、海老フライ、サラダ、玉子焼き、カツオのたたき、煮物、赤だし、おやつは柏餅を召し上がっていただきました

「美味しかったわ」「おかわりは~」と笑顔で仰ってくださり、とても嬉しかったです
新型コロナウイルスのワクチンを接種し、影響が落ち着きましたら外出しましょうね
会いたい人に自由に、直接お会いできる日が1日も早く訪れますように

デイケア・ショート「ペーパーフラワー★キラキラ花束」

こんにちは、介護老人保健施設オアシス(平野区平野南)通所リハビリテーション デイケア・ショートの植田です
ご利用者様にリハビリ、イベント、マシンご利用等の空き時間を利用してペーパーフラワーを作っていただきました
以前は折り紙で花を作ったのですが、今回はクレープ紙という特殊な加工を施したひだ付きの紙を使用しました
見た目も美しくできるので、長く楽しむ事ができます

お花の形を想像して、花びら1枚1枚を丁寧に貼り付けていきます

皆さん、黙々と制作を進めます

かわいい花束のできあがり!

花びらの先にラメパウダーを付けて一層華やかに(^^)

ご利用者様から「キレイやなぁ。こんなん作れるんやったら毎日でもオアシスに来たいわぁ♪」と喜んでいただけました

お花と一緒に、はいチーズ!

長引くコロナ禍で、少しでも気持ちが和やかになっていただければ職員一同大変うれしいです

朝日放送テレビ番組「キャスト -CAST-」様より取材を受けました

こんにちは、医療法人 隆星会 オアシス本部 営業企画部の西田です
4月28日(水)、朝日放送テレビ様(ABCテレビ)より「特別養護老人ホーム オアシス寿安」(平野区長吉六反)、「介護老人保健施設オアシス」(平野区平野南)の両施設が、新型コロナウイルスのワクチン接種について取材を受けました

先ず最初に「特別養護老人ホーム オアシス寿安(平野区長吉六反)」に取材陣が来所され、朝礼の様子を撮影されました
「皆さんや同居者様に発熱・感冒症状等の体調不良はありませんか?」の問いかけ、「安心・健康を提供します」のオアシス理念、「新型コロナ感染防止対策・行動指針」の読み上げ等、幹部職員・看護職員・介護職員参加の下、緊張感漂う雰囲気に、記者の方はとても感銘を受けられていました

朝礼後には、特養・地域連携課 課長が、ワクチンに対する期待、入所者様のご様子、新型コロナ変異株に対する感染防止対策等についてインタビューを受けました

午後、介護老人保険施設オアシス(平野区平野南)に移動、ワクチン接種開始前に看護統括科長が、ワクチン接種開始についての期待、コロナ禍が続く中での入所者様のご様子等についてインタビューを受けました

そして、入所者様がワクチンを接種している様子を撮影、「いかがでしたか?」との問いかけに「痛くなかったよ」「あっという間」「これで安心」等、元気な発言 接種後、体調不良の方はいらっしゃいませんでした 2回目のワクチン接種は3週間後です

今回の取材は5月5日(水) 朝日放送テレビ6CHの情報番組「キャスト -CAST-」(15:45 ~ 19:00)にて放送予定
ご家族、友人、知人の皆様にもお知らせください

オアシスでの新型コロナウイルス ワクチン接種の取り組み状況や、感染防止対策への施設職員の思い、是非ご覧ください