特別養護老人ホームオアシス寿安で消防訓練を実施しました

3月18日(月)に特別養護老人ホームオアシス寿安で、大阪市消防局平野消防署からもお越しいただき、消防訓練を実施しました

 

 

今回は、夜間想定で夜勤者3名、宿直者1名での消火訓練とご利用者様(職員代行)の避難訓練及び消防署への通報訓練を実施

 

 

避難通路で、消防署員の方へ誘導の説明をしています

 

 

避難訓練終了後、消火器の使用方法を教えていただきました

 

 

 

消防署からお持ちいただいた訓練用の消火器を使い、実際に消火活動を行いました

 

 

今回の参加者は新しい職員が多く真剣に取り組んでいました

 

「ひなまつり会」を開催しました

グループホームオアシスきずりの曽根です

今月のイベント『ひなまつり会』の様子をご紹介します

 

 

ひな壇の飾り付けを完成させて、春にちなんだ歌の合唱で桃の節句を感じていただきました

あかりをつけましょ ぼんぼりに お花をあげましょ 桃の花 ♪ ・・・

 

 

ひなまつり会 食事メニュー:てまり寿司,筍とわかめの煮物,肉巻き,菜の花のお浸し,赤だし,雛あられ

 

 

季節を感じるお料理を召し上がっていただき、ご入居様同士の交流を深めました

来月はいよいよ、楽しみにされている外出イベント「お花見」です

乞うご期待!!

 

お花がたくさん咲きました♪

こんにちは!
デイサービスオアシスきずりの古本です(^u^)

3月も半ばに差し掛かり、春らしい陽気になってきましたね~

 

先日14日(木)のイベントは『絵手紙』、今月の作品は「春のお花」でした♪
ハガキに下書きをし、墨汁・顔彩を使って作品を仕上げていきます

 

 

 

お手本を見ながら、みなさん真剣です!

 

 

最後は先生からの仕上げがあり、完成!!

 

菜の花・チューリップ・桜・・・

可愛いお花がたくさんで、明るいお花畑のようになりました♪

 

 

早くもっとあたたかくなればいいですね~(*^_^*)

 

 

「大阪相撲甚句会」様にお越しいただきました

デイケア・ロングの松本です

今回はちょっとマニアックなイベント「大阪相撲甚句会」様に初めてお越しいただきました

 

 

相撲甚句とは・・

江戸時代から力士の間で歌われてきたもので、地方巡業などの取組前に、土俵上から独唱する七五調のはやし歌のことです
「ドスコイ、ドスコイ」の合いの手が入ります
甚句は元日本民謡の一種で、力士が余興的に土俵でうたい,それに合わせて踊ったのでこの名が生まれたそうです

 

 

今回は、相撲甚句のご披露と合わせて甚句教室も行われました
「本唄 数え唄」をあらかじめご利用者様にも歌詞をお配りし、練習をしていただいてご利用者様にも歌っていただきました

 

 

あ~どすこい どすこい

おなじみのあいの手がデイルームに響きました
ちょうどこの日は「大相撲春場所(大阪場所)」の初日で、平成最後の大相撲本場所の始まりの日でした

おりしも相撲ブームで、テレビで観戦されるご利用者様も多いのですが、この相撲甚句は、地方巡業などで披露されるので、ご存じない方も多いと思います
日本の国技である相撲の触れる機会の少ない一面に接していただける良い機会であると思います

日本相撲甚句会→http://sumoujinku.com/
大阪相撲甚句会ブログ→https://blogs.yahoo.co.jp/tamura0669302316

 

かんたん手作り「おひなさま」

こんにちは、デイケアショートの植田です

3月といえば「ひなまつり」
年に1回の特別な行事ということで、簡単かわいいミニひな人形を利用者様に作っていただきました

 

 

 

材料は紙コップ・折り紙・和紙などを使用します

 

 

みなさん楽しそうに取り組んでおられました

 

 

男性のご利用者様にも声をかけると参加していただけ、出来上がると「いいのができた!」「部屋に飾るわ、有難う」と喜んで下さいました

 

 

昔、おひなさまを長い間飾っていると、お嫁にいけないなどと言われていたことを思い出し、

冗談で「お嫁に行きたい人は早めにかたづけて下さいね」と言うと笑っておられました((´∀`))

 

 

先月は納豆のふたのミニ額も作り、好評でした

家庭にある材料でエコな物作りを入れつつ、これからも季節に合わせた色々なアート作りを利用者様に提供し、笑顔になっていただきたいと思います

 

クラフトバンドでひな人形を作りました!!

こんにちは!デイサービスオアシス長瀬の藤木です(*’▽’)
今回は
物作りイベントの中でも人気の高い『クラフトバンド』を紹介します!

3月と言えば…「あかりをつけましょぼんぼりに~♪」と言うわけで「人形」を作りました(≧▽≦)
見本を見たご利用者様は「可愛い~!」と目を輝かせます





「難しそう」・・・そんな言葉もありましたが、ここは職員の腕の見せ所!
クラフトバンドの先生のご指導をいただきながらご利用者様と力を合わせ作っていきます



桃の節句は時代、年齢関係なくうれしいものですね
形ができてくると自然に顔もほころび、優しい表情になっているなと感じました(*´ω`*)



完成とともに素敵な笑顔です
同じものを作っても、頭の角度や目の位置などでその人の個性が出ています
自分で作った、世界にひとつのおひな様となりました( *´艸`)