老健オアシス 入所介護「母の日イベント」

みなさんこんにちは、介護老人保健施設オアシス (平野区平野南)入所介護の榎谷晃一です
5月と言えば母の日ということで各フロアにて母の日のお祝い行事を行いました
先ずは事務長と看護統括科長からご挨拶です

母の日のプレゼントとして女性の入所者様には赤いカーネーション、男性の入所者様には黄色いバラをご用意

歌詞カードを配布し、「かあさんのうた」や母の日にちなんだ懐かしい歌をいくつか全員で合唱しました

みなさん元気いっぱい歌われています

その後は入所者様ひとりひとりにカーネーションとバラを手渡し、職員の手作りのフラワーペーパーのカーネーションと共に記念撮影を行いました

男性ご利用者様は黄色いバラで記念撮影

そして最後は全員で記念撮影です

 

短い時間ではありましたが入所者様とご一緒に楽しい時間をすごさせていただきました
これからも健康で楽しい日々を過ごしていただけるよう職員一同努力してまいります

「リラックス体操」老健オアシス 通所リハビリテーション

こんにちは、介護老人保健施設オアシス(大阪市平野区平野南)通所リハビリテーションの山田です
今回ご紹介するイベントは、森原先生の「リラックス体操」です

腕の動きがストレッチをする前と後ではどのくらい違いがあるのかご存じですか?
まんべんなく身体全体を動かし、股関節や背骨を伸ばしたり縮めたり、筋力アップのみならず冷えの解消にもなります
ご利用者様は森原先生にたくさん質問しながら一生懸命に取り組まれていました

ストレッチを始める前と違い、ストレッチ後に腕の可動域が広がっているのを皆様実感されていました
その後、ご利用者様のリクエストで腰の調子が良くなる体操などもしていただき、とても充実した一時でした!

はじめは見ているだけのご利用者様も、気が付けばしっかり参加してくださっていました!
森原先生、ありがとうございました!!次回も楽しみにしています よろしくお願いいたします♪

グループホーム オアシスきずり「端午の節句のお祝い」

皆様こんにちは、グループホームオアシスきずり(東大阪市衣摺)です
うららかな季節を迎え、皆様いかがお過ごしでしょうか? 先日、端午の節句のお祝いをしましたので、その時の様子をご紹介します
入所の皆さんお一人おひとりに手作りの兜をかぶっていただき記念撮影! ちょっぴり照れますね

職員の手料理ができあがるまで合唱をしたり、風船バレーで運動をしていただきました

お腹が空いてきたところでお料理が完成!この日は「端午の節句スペシャルメニュー」です♪ オムライス・煮込みハンバーグ・エビフライ・ジャーマンポテト・コーンスープ・いちご、15時のおやつには柏餅もご用意いたしました

お味はいかがでしたでしょうか 皆様から「美味しいよ!」「いつもありがとう!」の嬉しいお言葉をいただきました

まだまだコロナの影響がありますが、早く落ち着いて自由に外出できる日が楽しみですね
楽しい思い出をたくさん作れますよう、職員一同がんばってまいります

老健デイケア・ショート「開けてビックリ玉手箱~端午の節句編~」

こんにちは、介護老人保健施設オアシス(平野区平野南)通所リハビリテーション デイケア・ショートの植田です
先月初めて開催、大好評を博したアートクラフト、今月は「開けてビックリ玉手箱・端午の節句」の制作です
まずは、折り紙で箱を作ります
折り方をマスターされているご利用者様が他のご利用者様に教えて下さったり、ご自分で折り紙やノリ、ピンセットなど購入され、事前に箱を作って持参される方もいらっしゃいました(^^)/

細かい作業の連続ですが、皆さん一生懸命に制作を進めていかれます

今回は箱の中の飾りに、ちょっとカッコイイ兜とかがり火、菖蒲、ちまき、柏餅、鯉のぼりを制作することにしました
兜が難しかったようで皆さん苦戦されていましたが頑張っておられました

ご利用者様から「これ作ったんやけど」と持参された和紙で作った小さいサイズの「ちまきと柏餅とお盆」を見せていただきました
趣味で「木目込み人形作り・和紙人形作り」を10年ぐらい前に月1回、文化教室にて指導されていたそうです
これは採用させてもらわないとと思い、早速作り方を教えていただきました(^^)

制作に時間がかかりましたが、何とか完成です!
皆さんから「前回の作品と一緒に飾るね」など嬉しい声を聴かせていただきました

これからも、新型コロナウイルス感染予防に注意を払いながら、ご利用者様から「充実した時間だったなあ」「愉しかった」と感じていただけるように職員一丸となって取り組んでいきます

 

 

介護支援センターオアシス地下鉄平野駅前「お金のなる木」を植え替えました

みなさん、こんにちは 介護支援センターオアシス地下鉄平野駅前(平野区流町)の德廣です
5月4日は「みどりの日」、思い立ったが吉日(#^^#)
介護支援センター地下鉄平野駅前事務所花壇で増やし育てていた「お金のなる木」を株分けして介護老人保健施設オアシスの花壇へ運びます

助田事務長にもお手伝いいただき、三坂ケアマネジャー、山本ケアマネジャーと共に植え替えました(#^.^#)

「お金のなる木」の名前の由来は「葉が硬貨に似ている」ところからきているそうです 花言葉は「幸運を招く」です
介護支援センター地下鉄平野駅前事務所の花壇では、その他にも約2年前に伐採された月桂樹の木からカットした挿し木も新緑の葉をつけグングン伸び成長しているところです

こちらの月桂樹の方はデイサービスオアシスきずり(東大阪市衣摺)の花壇へ引っ越し予定です

春の訪れと共にアイビーやノースポールなども元気にすくすくと育っており、 毎朝、出勤時に成長をみるのが楽しみの一つとなっています
今後は、介護老人保健施設オアシスの「お金のなる木」の成長も見守っていきたいと思います

鯉のぼりがやってきた!? デイサービスオアシスきずり

いつもお世話になっております デイサービスオアシスきずり(衣摺2丁目)の村井です
桜の花のシーズンが終わり、デイサービスきずりにはなんと!ご覧のような立派な鯉のぼりがやってきました!!

フロアの天井を泳いでいる2匹の鯉のぼり、ご利用者様も「大きいなぁ」「こんな立派な鯉のぼりは見たことない!」と驚いておられました

また4/22(金)には新しいイベント「クラフトバンド」を開催、5/5(木)のこどもの日に向けて鯉のぼりアーチを作成しました🎉

きずりでは初めてのイベントです! 新美先生 よろしくお願いいたします!!

材料はこれだけ! まずは土台となるアーチを木工用ボンドで接着していきます

土台のアーチの接着ができたら、貼り付ける鯉の制作です🎏

5色の小さなカワイイ鯉です☆ センス良く貼っていきましょー

こちらのご利用者様は手先が器用! とても上手に貼られていました!! それでは完成品を見ていきましょう💡

かわいい鯉のぼりアーチができましたネ♡ 思い出に残る素敵な作品が完成、お帰りの送迎車の中でも大事そうに持って帰られました👍
今後もご利用者様に喜んでいただける新しいイベントをご用意していますので、お楽しみに♪

ちょこっと旅「越前大滝神社」

こんにちは!介護支援センターオアシス(大阪市平野区背戸口)の小原です
心身のリフレッシュを目的に4月初めに福井県の越前大滝神社から奈良、京都の平等院に行ってきました
まず最初は国の重要文化財にも指定されている「越前大滝神社」下宮の御社殿、歴史を感じさせる屋根や彫刻の荘厳な雰囲気は圧巻です

次は奈良のミツマタとシャクナゲです

そして京都、平等院です

藤の花がとても素晴らしかったです

美しい自然の景色、澄んだ空気に触れ、とてもリフレッシュできました
コロナ禍が落ち着いて、もっともっと自由に足を伸ばしたいですね

特別養護老人ホーム オアシス寿安 「お茶会」

皆さんこんにちは、特別養護老人ホーム オアシス寿安(大阪市平野区長吉六反) 生活支援課の曽根です
今回は、4月に各ユニット毎に開催しました「お茶会」の様子をご紹介させていただきます

事前に入居者様が作られた「桜の壁画」を施設4Fのベランダに並べてご鑑賞いただきました 見事な桜の花が咲きほこり、鳥のさえずりが聞こえてきそうです
「山桜」や「夜桜」も一緒に晴れ渡った春の空に映えて、すごく美しい光景です

 

こちらのユニットの開催日はあいにくの雨、テラス前で外の景色を眺めながらの「お花見会」です

テラスに出れなくても、ユニットの皆で集まると、自然に笑顔が溢れてきますね

桜の木を背景に皆さんで記念撮影です 室内での撮影ですが、きれいな桜の木にご満足いただけた様子です ᐠ(  ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ

 

こちらのユニット開催日は快晴に恵まれました 日よけのお帽子もお似合いですね
お茶菓子のワッフルを召し上がっていただきました

 

 

短時間の団欒の機会でしたが、春の穏やかな陽気に包まれて、気分転換を図っていただけたように感じます ( ◜ᴗ◝)
来年の春は、是非とも皆でご一緒に外出して、満開の桜の下で「お茶会」を開催したいですね

オアシス寿安「季節の花々が満開です」

こんにちは、営業本部(平野区背戸口)の西田です
特別養護老人ホーム オアシス寿安とデイケアオアシス寿安(平野区長吉六反)の敷地内に、色とりどり季節の花々が咲いています
一年を通して今の時季が一番華やかなのでご紹介させていただきます

こちらは特別養護老人ホーム オアシス寿安の正面玄関になります

真っ赤なツツジがとても綺麗です

玄関周辺の敷地内にも可愛らしい花々が咲いています

ムスカリも可愛い紫色のお花を沢山咲かせていますね

こちらはデイケアオアシス寿安です ピンクや白のツツジが沢山咲いています

この綺麗なお花を眺めながらリハビリの施術を受けることができます とてもリラックスできますね

そして特別養護老人ホーム オアシス寿安の1Fロビーです

背の高い木が「ミツバツツジ」で低い方の木が「春一番ツツジ」です
今年も色鮮やかなピンク色の花を元気いっぱい、たくさん咲かせてくれました

オアシス寿安の敷地内には植栽があり、色とりどりの季節の花樹が毎日の暮らしに彩りを添えてくれています
ご来所の際はぜひご鑑賞ください

鳴門の「大塚国際美術館」に行ってきました

介護支援センターオアシスの長﨑です
鳴門の大塚国際美術館に8年ぶりに行ってきました
大塚国際美術館は世界26カ国の西洋名画を原寸大で再現している美術館です
8年前には第2次世界大戦で焼失されたゴッホの『ひまわり』を再現したと話題になり、ツアーを利用して鑑賞しましたが、ツアーなのでゆっくりと観ることも叶わず、今回は高速バスを利用し自分のペースで鑑賞しました

朝、難波7時50分発で到着は神戸線工事中の為、20分遅れの10時過ぎ着 午後は雨の予報でしたので、最初にモネの『大睡蓮』の壁画を見ました

ゆっくりと動画にも収めることができました
次回は睡蓮の咲く頃に来ようと思いました

その後、美術館の外の景色も撮影しましたが、残念ながら曇り空でした

海の見える小道は雨が降り始めたため、門の外に出て見ることができませんでした

雨は土砂降りになり、昼食はモネの壁画が見れる喫茶で庭を見ながらの食事、雨の中傘を差しながら写真撮影されている方もいらっしゃいました

全部で1000点程の作品が展示されており、その内の100点は有料の音声案内を借りてじっくり観賞することが可能です

今回コロナ禍で、飲食できる所が1か所のみであったことや、陶板名画に触れることが出来ないのが残念でしたが、
1000点の作品をゆっくりとそしてしっかり鑑賞し、スマホのバッテリーが切れる程、陶版名画を撮影しました
各階にバッテリーの充電場所もあり、疲れた時には椅子もありますので、快適に鑑賞できました

帰りのバスは美術館16:37発で25分遅れの難波19時35分着、お天気は晴天とはいきませんでしたが、心に元気を頂いたステキな一日でした