オアシス広報誌「Azure 2022年4月号」発刊のお知らせ

春爛漫の季節を迎え、皆様ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。2019年4月にオアシス入職以来、職員、関係者皆様のご支援やご指導に心よりお礼申し上げます。

制度ビジネスである介護事業に於いて一般的な経営戦略やマーケティング手法の適用は難しく、更に新型コロナ禍による多くの制約・制限下では、過去の成功体験に捕らわれない、より柔軟で迅速な業務遂行が必要不可欠です。その中で、決められたルールの遵守は事業を問わずとても重要であり、ルールを守る皆さんの心の健康が「成功へのカギ」であると考えています。組織は目に見えない「入れ物」であり、その組織を構成しているのは皆さん一人一人の存在です。心が疲れ、心のつながりが希薄なチームは問題が多発し、職務もスムーズに遂行されません。大きな事象は小さな事象の積み上がったもの、小さな問題を放置して、大きな問題の解決は不可能です。小さな仕事を丁寧にできないのに、大きな仕事を成し遂げる事はできません。計画や決定が独りよがりに、規則が形骸化しないように、「声なき声」に耳を傾けながら前進するように心掛けています。

新型コロナウイルスとの2年に亘る闘い、当初は情報が錯綜し、未知への不安や恐怖から感染者数の増減に世界中が振り回されていた感があります。時の流れと共にフィルタリングされた正確な情報、ワクチン接種を始めとする効果的な感染防止対策も広く浸透し、オミクロン株の爆発的感染拡大にも比較的冷静に対応できているのではないでしょうか。そしてウクライナ・ロシア戦争が終結し、ポストコロナ、「抑圧された需要」の開放による急激な世界的景気回復が落ち着く頃、ニューノーマルやグレートリセット等、生活様式の大きな変化に順応している「成長の真実」に気づくのかもしれません。

ニューヨーク留学時、バンカーズランプが目に優しい深夜の大学院図書館、「価格弾性」について共同研究していたスカーリーのプラチナブロンドから放たれるシダーウッドやフローラルの香りに包まれ、研究を忘れ傾眠していた日々。午前5時のカフェテリア、ベーグルサンド片手に博士論文をリライトしていたクレアから瞳の色が体調で毎日変わる事実を知った驚き。2045年シンギュラリティを超え、「アンドロイドが電気羊の夢を見る」頃、すべての記憶はデジタルデータとして記録で残るのでしょうか? 人の心、感情は・・・? 医療・介護の在り方、健康や寿命に対する考え方も変化を超越し、想像を超えた次元に到達していることでしょう。

Time is flying so fast! 体験できる「時」がある皆さんは「導かれています」・・・ね。

 

Azure の印刷はこちらから

 

< 読者アンケートご協力のお願い >

本誌「Azure」のより良い紙面づくりに向け読者アンケートを準備いたしました。
下記リンク、QRコードよりアクセスしてご質問にお答えください。ご協力よろしくお願いいたします。
(期間:2022年6月30日まで)

アンケートフォームはこちら→ https://forms.gle/n1rtcA9YhQRfABfv9

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です