木下内科クリニック 2021年ゴールデンウィーク中の診療のお知らせ

平素は木下内科クリニックをご利用いただきまして誠にありがとうございます

ゴールデンウィーク中は
5月1日(土)午後診~5月5日(水)までお休みとさせていただきます
5月6日(木)から通常診療となります
よろしくお願いいたします

 

木下内科クリニック WEBサイトはこちらから→https://www.kinoshita.clinic/

スタッフおすすめ書籍紹介【Oasis meets Books】Vol.13 発刊のお知らせ

皆様のご協力のお陰でこの「Oasis meets Books」も4年目に入りました。 ありがとうございます。オアシス文庫新規購入も法人からの全面支援のもと、 蔵書数も増えてきました。職員がオアシス文庫で本を選んでいるのを見かけると 大変嬉しく感じます。普段自分では買わないジャンルも沢山あると思いますので、 是非手に取ってみてくださいね♪

(委員長:前田 吉紀)

 

OmBの印刷はこちらから

 

オアシス広報誌「 Azure 2021年4月号」発刊のお知らせ

新しい年度を迎えて皆様いかがお過ごしでしょうか。昨年の春は、新型コロナウイルス感染症の世界的流行に対して、WHOからパンデミック宣言が出て、不安な花曇りの春になってしまいました。新型コロナウイルスは高齢者や糖尿病など持病のある方が重症化しやすい特徴があるようですが、今年はワクチン接種が開始され効果が期待されます。

新型コロナウイルスのワクチンはその多くはウイルスの表面にあるSタンパク質というものをターゲットにして、新型コロナウイルスに対する免疫を付けさせることを目的としたワクチンです。先行している2つのワクチン(ファイザー・ビオンテック、およびモデルナのもの)はmRNAワクチンというもので、体の中でSタンパク質をつくらせることで免疫を誘導します。ワクチンには一般的に感染予防効果があることが多く、ウイルスなど病原体に感染することを防ぐ効果があります。子宮頸がんなどを防ぐHPVワクチンや水痘ワクチンなどはその例です。これらはウイルスに感染することを防ぐ免疫をつけることができます。

また、よく効くワクチンの代表例である麻疹ワクチンの場合、感染予防効果は95%程度とされています。ワクチン接種について国は「推奨」は出しますが「義務」ではなく、必ず接種をしなければならないわけではありません。ワクチン接種をするかどうかは個人個人の判断に委ねられることになります。ご自身の年齢、基礎疾患から接種によるメリットとデメリットを天秤にかけ、メリットが上回ると判断したときに接種するようにしましょう。

コロナ禍における休校やイベント自粛、渡航制限などに国民が粛々と協力している姿に日本人の素晴らしさを感じています。少しでも早く、安心できる時節の到来を待ちたいと思います。現在のような環境でこそ、皆様の生活を医療から支えることができるよう職員一同しっかり努めてまいります。

 

Azure の印刷はこちらから