オアシス職員勉強会「アロマの効用」を開催しました

平成29年11月17日(金)、オアシスグループの環境美化委員会と教育委員会の共催で、
ナード認定アロマテラピートレーナーの木下敦子様を講師にお迎えし、
【アロマの効用】という演題でご講演いただきました

まずは、精油(エッセンシャルオイル)について、ご説明いただきました

御存知でしたか?
「精油」とは、水蒸気蒸留によって得られる芳香分子の集まったもの
純粋な有効成分が濃縮された、揮発性の芳香物質です

採取できる量は種類によって異なり、1kgの精油を作るのに、
ラベンダーなら15kg、バラならなんと4tも必要なのです(! ! !)
質の良い「精油」が高価なことに、納得!

『よい香りを ” 嗅ぐ ” こと』

香りは嗅覚神経を刺激し、五感の中で唯一、大脳辺縁系に直接シグナルが届きます
まさに「芯からリラックスできる」効果大です

実際に様々な香りを嗅いでみます

爽やかな香りの、レモンバーム&ペパーミントをブレンドしたハーブティ・・木下講師のお土産です♪

精油にまつわるお話の後、テーブルごとに、
複数のオイルを配合してお好みのルームスプレーを作成しました

にぎやかでとても楽しい講習会になりました

精油・無水エタノール・精製水があれば、どなたでも簡単に作れますので、
好きな香りで「我が家のルームスプレー」を作ってみてはいかがでしょう(^^)

(教育委員会 委員 中島美和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です