介護実践研修「音楽療法と長寿学」

こんにちは、営業企画部の西田です

平成29年7月24日(月)、介護老人保健施設オアシスにて大阪城南女子短期大学 前田教授をお迎えし、
『音楽療法と長寿学』をテーマにご教授いただきました

今回も、映像や音楽を使って楽しくわかりやすい説明でした

普段何気なく聴いていたり耳に入ってくる音楽でも様々な効果や刺激があり感覚器官と
諸機能(運動・認知・記憶)の衰退防止や回復にも役立つそうです

受動的音楽療法として、「川の流れのように」(美空ひばり)と「365日の紙飛行機」(AKB48)を
聴きました 
2曲とも作詞は秋元康さんです

曲を聴いた後、どの部分の歌詞が心に響いたかみんなで感想を述べました
心に響く歌詞は日によって変わるみたいです
その日の精神状態やコンディションが影響するのですね

それから長寿の秘訣として103歳のおばあちゃんが出演したテレビ番組を鑑賞しました

103歳とは思えない元気で可愛らしい方でした 長寿にはやはり食生活と運動は欠かせないようです
他にもチョコレートや麻雀、競馬なども効果があるそうです

とても楽しくためになる勉強会でした!次回も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です