全国介護老健保健施設大会・日本認知症グループホーム大会 予演会

こんにちは! デイケア・ショート千代です

先日、介護老人保健施設オアシス2階デイルームおいて、
平成29年度の全国介護老人保健施設大会、日本認知症グループホーム大会で発表する3つの演題の予演会を行いました

演題と発表者のみなさんです

◇食材ロス削減を目指した取り組みについて◇
菊永麻友管理栄養士(老健 栄養課)

◇新サービス「花育」に取り組んだ効果◇
岡村智子介護士(デイケア・ロング)

◇不定愁訴の解消に向けて◇
西山知子介護士と藤野彩菜介護士(グループホームオアシスきずり)

今回の予演会では、発表者の方はそれぞれのテーマで取り組まれた内容を堂々と発表されていました
スライドのタイミング、画像、字の大きさなど、前回にみなさんからの意見を取り入れてまとめあげておられました

発表者だけでなく、視聴される方も、同じ緊張感の中、真剣に聞いておられる姿勢に一体感を感じました

演題の完成度をさらに上げていくために、みなさんより頂いた意見やアドバイスを真剣に聞いておられました

・言葉の表現
・画像の貼り方
・取り組み内容の結果についての見せ方
・スライドのタイミング

いただいたアドバイスの中にはプレゼンテーションの手法やテクニックも教えていただき発表者以外の方も、
これからのプレゼンテーション製作に役立つとても勉強になる時間でした

次回が最終となる予演会に向け、最後のまとめに入られると思います

発表者の方々、参加者いただいた方々、お疲れ様でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です