オアシス特別講座「自然環境を考えよう」を開催しました

こんにちは、介護支援センターオアシス地下鉄平野駅前の武藤です

平成30年8月17日(金)介護老人保健施設オアシスにて甲南大学理工学部 茶山健二教授をお招きし、
「自然環境を考えよう(地球温暖化と二酸化炭素、そして温泉について)」の特別講座を開催しました

 

 

 

 

 

 

介護老人保健施設オアシスのメイン会場(平野区平野南)と特別養護老人ホームオアシス寿安(平野区長吉)とデイサービスオアシス長瀬(東大阪市)との三元中継で行いました
この日は、オアシス各部署の職員のほか、外部の介護関係者の方々にも多数ご参加いただきました

 

 

 

 

 

茶山教授より地球温暖化について画像やグラフを用いて資料に沿って丁寧に分かりやすく説明していただきました

 

 

おすすめの温泉も紹介してくださいました

 

 

地球の温暖化に関心度が高く、質疑応答もあり、熱のこもった講義となりました
最後は大きな拍手で終わりました

 

 

今年はとても暑い夏でした

また、来年も暑い夏がやってくるかもしれません

地球は確実に温暖化しています

温暖化を乗り切ることも大切ですが、一人ひとりがCO2を出さないようにして、温暖化を防いでいく事が必要だと感じました