交通安全講習会を行いました

オアシスグループでは、
毎日、送迎車や配食サービスなどの
車両運転業務に携わる職員を対象に、
年2回の「交通安全講習会」を行っています。

3月30日(水)は、今年最初の講習会を、
平野警察署 交通課の三田 良警部補 様に
お越しいただき受講いたしました。

ブログ①
職員も真剣な面持ちで受講

ブログ②
三田警部補様から平野区は自転車に
絡む事故が多発していること、
自転車講習を行っても、一向に
ルールを守ってくれず、
事故が多発しているようです。

また、ビデオによる危険予測を学びました。

ブログ③
ブログ④

ブログ⑤

ブログ⑥

事故を防ぐには、
運転者が注意走行をするしかありません。
特に交差点(信号のない場所含め)は
注意が必要です。

4月6日(水)から、「春の交通安全運動」が
始まります。

表
中面
オアシスでは、今まで通り無事故・無違反で
ルールを守り、安全運転を続けていきます。

3月のオアシス接遇研修ご紹介!

オアシスグループ職員対象の接遇研修
「おもてなし力UP!」を3月22日(火)に
平野区内で勤務する職員対象に行いました。

講師はお馴染みの「橋場 由美子」先生です。
http://www.taiwa-edu.com/講師紹介/

接遇研修②

スライド1

今回は、ロールプレイング形式で、
ご利用者様におやつを出す設定。
ご利用者様がトイレに行きたい、おやつがない、
隣りがうるさいなんとかして! などの
6つの場面を想定し、どのように接するのか、
話しかけはどうすべきかなのか、といった内容を

実際に行い、その動きに
みんなで意見を出し合いました。
楽しくて充実した時間でした!

接遇研修

次回は、
4月5日(火) 東大阪エリア職員対象、
4月12日(火) 平野エリア職員対象です。

第2回 オアシス学術研究発表会 開催のお知らせ

オアシスグループでは、
平成27年から教育委員会主催で、
介護にかかわる事例を研究し、発表する
「オアシス学術研究発表会」を開催しています。

介護老人保健施設オアシスをはじめ、
居宅介護、通所介護、訪問介護、グループホーム
などのすべての事業所職員が参加し、
介護技術の向上を目指しています。

ŠwpŒ¤‹†201604-2
icon_1r_48