大声で梅雨をふっとばせ!

こんにちは、デイケア・ショートの植田です

この梅雨の時期、鬱陶しい気分をふっ飛ばそうと、「運動会」を開催、3つの競技を紅白に分かれて競い合いました

 

 

第1の競技は「つなひき」です

テーブルの上に綱が入ったカゴを置き、向かい合わせで綱をたぐりよせタイムを測ります

よ~い、スタート!と笛の合図で!「頑張れ!頑張れ!」の声も次第に大きくなりました

勝ったチームは喜んでいましたが、負けたチームは「あ~ぁ・・・」と残念がられていました

勝った方の一番早かったタイムは男性で7.5秒!すごいですね~!

 

 

 

 

第2の競技は「ボールリレー」です

タオルを使ってボールを落とさないように、うまく隣にボールを送り、1分間にカゴに何個入れられるかです

 

 

落とさないように、そ~っと… しかし次々とボールが!早い早い!!

ボールを先頭に持っていくのに職員は、猛ダッシュで大変でした

1分間に入ったボールの数は多いチームで18個、チームワークがばっちりでした

 

 

最終競技は「玉入れ」

職員が前後に紅白のカゴを持ち、ご利用者様の前を行ったり来たり!みなさん紅白決められたカゴへ1個ずつ入れて頂くように、と言っていたのですが… 

「スタート!」の合図とともに、まとめて入れている方や相手チームのカゴに入れてしまう方・・・でも楽しそうでした

玉をみんなで、数えます!1.2.3.… とても白熱しました

 

 

 

参加して下さったご利用者様から「楽しかった」「有難う」のお言葉をいただきました

少し時期はずれの運動会でしたが、皆様大きな声を出して梅雨も吹っ飛んだ気がしました(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です