「身体拘束について」の勉強会報告

老健リハビリテーションの碇真実です。

6月12日(金)に開催された身体拘束勉強会について書かせて頂きます。

今回、支援相談課のお二人(田谷相談員、三坂ケアマネ)が講師としてお話して下さいました。
スライドを用いた発表であり、とても分かりやすい内容でした。

講師.jpg

全員.jpg

グループワークでは10名程度で集まって、「身体拘束は何故起こるのか?」について話し合いました。
他部署の方々と話すことで様々な意見が飛び交っていました。
グループワーク1.jpg
グループワーク2.jpg
発表.jpg
今回の勉強会で、身体拘束はなぜ行ってはいけないかを再確認出来たのではないかと思います。
身体拘束のようなことに繋がる人が出ないように、リハビリでもご利用者様の状況の把握、運動機会の提供を積極的に行っていきたいと考えました。

オアシス運動会

入所介護科の津村です。6月8日(月)、オアシス運動会が開催されました。

IMGP5070.JPG
まずは車椅子競争です。
IMGP5082.JPG

職員もがんばります。次は飴くい競争です。
IMGP5099.JPG

顔が真っ白!
IMGP5091.JPG
次は玉入れ!盛り上がってきました!
IMGP5190.JPG
ご利用者様も職員も一緒に楽しめました。赤白どちらが勝ったのかな?

久宝寺公園へ遠足に出かけました

グループホームオアシスきずりでは、6月2日(火)に久宝寺公園へ
遠足に出かけました。
①いい天気に恵まれて、皆様帽子をかぶっての出発、
 皆様の表情がいきいきとして、車の中でも会話が弾みました。
ensoku_11.JPG
②大きな渋滞もなくスムーズに目的の久宝寺公園に到着しました。
ensoku_2.JPG
③ブルーシートを広げて、皆様と一緒にランチを食べました。
  手作りのおにぎりを笑顔で頬張っておられました。
ensoku_3.JPG
ensoku_4.JPG
④ランチの後は、公園内をゆっくりと景色を見ながらお散歩しました。
ensoku_5.JPG
ensoku_6.JPG
 ちょっと、一休み
ensoku_7.JPG
⑤最後は記念写真でハイ、ポーズ!!!!
ensoku_8.JPG
いい天気に恵まれ、自然に触れ合えるいい一日となりました。
また、秋になったらおでかけしたいと思います。
Write By 介護士  鈴木 孝臣

愛しのにゃんこたち

老健リハビリテーション科の碇 真実です。

今回は、自宅で飼っている2匹の猫を紹介します!

名前はもみじ(黒系のきじとら)とミズキ(グレーと白の雑種?)。

2ひき.jpg

どちらもメス猫で元野良猫です。

年齢はもみじが推定5歳で、ミズキが2歳。

性格は正反対で、もみじはおっとり・のんびりしていますが、ミズキはかなりのやんちゃ者で、

ご飯どきには必ず食卓に上ってきて家族を困らせます。

2匹の仲はあまり良くなく、もみじが、後から家に来たミズキにいつも威嚇しています。

でも食事は並んで食べます(笑)!

猫はなつくと、気まぐれに膝に乗ってきたり、すりよってきたり、時には玄関に迎えに来てくれてとってもかわいいですよ!!

ミズキ.jpg

もみじ.jpg

そんな私は猫グッズも大好きです。先日、猫のマシュマロが家に届きました。味は普通でしたが、おいしく頂きました。

猫 マシュマロ.jpg

一足先に夏、到来!

デイケアロング介護士の川邉です。


6月1日(月)にボランティアの早浪会様にお越しいただきました。

夏に向けてひと足早く河内音頭を披露、太鼓あり三味線も有りと本格的です。


DSCN2969.JPG


総勢15名を超える皆さんでフロア内を賑やかに踊って唄っていただきました。

踊り子さんの中には80歳を超える方もおられ、元気を頂戴しました。


 DSCN2972.JPG

ご利用者様も手拍子や足拍子をし、ご一緒に楽しく参加されていました。

 

有難うございました! 次回もお待ちしております。