オアシス広報誌「Azure 2018年春号」発刊のお知らせ

春光うららかな季節を迎え、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶びを申し上げます。

このたび平成30年5月12日(土)、平野区長吉の地に「特別養護老人ホームオアシス寿安」を開設する運びとなりました。多くの皆様にご支援を賜り、感謝申し上げます。

1996年に「介護老人保健施設オアシス」を開設以来、まさに光陰矢の如し、月日の経つのは早いもので、おかげさまでオアシスは22年目に入りました。これからは「木下内科クリニック」「介護老人保健施設オアシス」「特別養護老人ホームオアシス寿安」を3つの柱とし、かかりつけ医機能を始め、在宅介護から通所介護、さらには施設介護まで、医療・介護の総合ネットワークとして、法人理念である「安心・健康」をより一層ご提供できるように取り組んで参ります。

「特別養護老人ホームオアシス寿安」はRC造4階建、10ユニット100室(全室個室)の施設です。Y’s design建築設計室・入塩安高氏監修の下、ホテルのようなラグジュアリー感とアットホームな雰囲気が高次元で共存しています。また荻野寿也景観設計・荻野寿也氏監修により、四季折々の花をつける多彩な花樹が植栽され、太陽光の降り注ぐ解放感あふれる珠玉の中庭は、究極の癒しをもたらします。

オアシスにとって特別養護老人ホームの開設は、積年の悲願でありました。お一人お一人の方にしっかりと正対し、深くそして長くお付き合いをさせていただきたいと思います。多くの皆様のご利用をお待ちしております。これからもオアシスをどうぞよろしくお願い申し上げます。
理事長 木下 真一

印刷はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です